種類別製品

AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット

AMR=Autonomous Mobile Robot 自律走行型(協働)搬送ロボットMiRは、
施設内の輸送作業に革新をもたらします。

アセンブリの為の部品搬送、広大な施設内の材料輸送、医療施設内での書類の配布·回収、
クリーンルーム内へ機材を届ける等、単純作業の自動化は、人がより高度な作業に
集中する事を可能し、生産性向上による対費用効果を高め、素早い投資回収を実現します。

MiR のロボットが貴社のビジネスに適合する理由:

安全性:

  • 人と安全に連携
  • 静的および動的な障害を回避
  • 関連する安全基準に準拠                                               

柔軟性:

  • オープンなプラットフォームで、さまざまなトップモジュールにより簡単にカスタマイズ可能
  • MiR または MiRGO のサードパーティによる、すぐに使用できるソリューション

拡張性:

  • MiR Fleet でロボットのフリートを高速かつ集中管理で構成 
  • ロボット間でのデータ共有により、新しいロボットをフリートに簡単に追加可能
  • ロボット間のトラフィックフローを効率的に調整

効率性:

  • 高度に動的な環境でナビゲート
  • 最も効率的な経路を選択し、必要に応じて代替ルートを自動的に計算 
  • 複数の集配ポイントに対応

統合性:

  • 既存のプロセスやレイアウトを中断することなく、高速で費用対効果の高い展開が可能
  • 事前のプログラミング経験がなくても、使いやすいロボットインターフェースでプログラミング可能 

アジャイル性

  • 工場のフロアやプロセスが変更されても、ロボットのセットアップを簡単に変更可能
  • ほとんどの環境に適合でき、狭いスペースでの移動、傾斜路の運転、エレベーターの利用なども可能

モバイル インダストリアル ロボット社Mobile Industrial Robots ApSAMR(自律移動ロボット)

MIR社 AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載100kg

MIR社 AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載100kg
  • 産業用途

自律走行型(協働)搬送ロボットMiRは、施設内の輸送作業に革新をもたらします。
アセンブリの為の部品搬送、広大な施設内の材料輸送、医療施設内での書類の配布·回収、
単純作業の自動化は、人がより高度な作業に集中する事を可能し、
生産性向上による対費用効果を高め、素早い投資回収を実現します。

MIR社  新登場! AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載250kg

MIR社 AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載250kg
  • 産業用途

MiR250は本体サイズ580 x 800 mmで、高さはわずか30センチメートル
でありながら、積載荷重250 kg。また、7.2km/時の速度で移動できます。
設置面積が小さいため、間口80cmでも走行できます。

今まで走行が困難だったドアやエレベーターは、MiR250では問題ありません。

さらに、安全基準により設計されているため、市場で最も安全な
AMRであると考えられています。

MiR250は、長寿命、容易な保守性、および連続作業のための
高速バッテリー交換のオプションがあります。

また、必要に応じて、MiR250にはESDバージョンもご用意されています。

MIR社 AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載500kg

MiR500
  • 産業用途

MiR500は、パレットや重い荷物の輸送を自動化するように設計されています。500kgの最大積載量、2m / secの速度、MiR500は、MiRシリーズで最も速く頑丈な自律走行型(協働)搬送ロボットです。

MIR社 AMR 自律走行型(協働)搬送ロボット積載1000kg

MiR500
  • 産業用途

MiR1000は、パレットや重い荷物の輸送を自動化するように設計されています。1000kgの最大積載量、サイズはMiR500と同じでありながら、MiRシリーズで最も強力、最も頑丈な自律走行型(協働)搬送ロボットです。