ユニバーサルロボット用アクセサリー

ASPINA(シナノケンシ)社 ロボットハンド ARH305A

ASPINA(シナノケンシ株式会社)
ASPINA(シナノケンシ)社 ロボットハンド ARH305A

概要

ARH305Aはコンパクトなサイズでも最大開口径が大きく、小さなワークから大きなワークまで一つのハンドで対応可能です。トルク、速度、位置の調整ができるためソフトワークの形状を崩すこと
 なく掴めます。爪の交換可能なため、カスタムによっては約500グラムまでの重さにも対応できます。
 ハンド中央部は中空構造となっているため、エアツールやカメラ、センサーなどの追加が容易に行えます。
 小物ワークハンドリングから3品産業など様々な用途にご検討いただけます。

用途

  • 産業用途

製品特長

  • URロボットとのプラグ&プレイ
  • 大きなストローク
  • 位置・速度・力の調整-様々な把持方法に対応
  • 爪交換可能中空構造

製品仕様

項目/モデルARH305A
最大開口径φ116 mm
最大有効荷重(×2安全係数)5 N
最大つまみ把持重量 ※250 g
最大つまみ把持重量 ※3300 g
開閉速度(最大ストローク時)0.25 s
最大フィンガー長70 mm
繰り返し精度±50 μm
サイズW42 × D42 × H143 mm
耐久回数1000万回(無負荷)
電源電圧DC24 V
最大電流(定格動作時)0.6A Max
重量470 g
対応ロボット ※4別売りアタッチメントにより各社ロボットに対応可能(順次開発予定)
使用温度0 ~ +40℃
保存温度-10 ~ +50℃

※1. 一本の爪30mmの位置にて
※2. 70mm先端 (ワーク材質によって変わります)
※3. 30mm点 (ワーク材質によって変わります)
※4. 別売りアタッチメントが対応するロボット以外でお使いいただく場合は、ユーザ様にてご用意いただく必要がございます。

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合