ユニバーサルロボット用アクセサリー

ATI準拠のバリ取りブレード(CDB)

ATI INDUSTRIAL AUTOMATION
ATI準拠のバリ取りブレード(CDB)

概要

ATIインダストリアルオートメーションの準拠したバリ取りブレードは、さまざまな材料のエッジバリ取り、面取り、皿穴加工、削り取り、バリ取りなどの操作を行うモーターレスのバリ取りツールです。

用途

  • 産業用途

製品特長

準拠のバリ取りブレード(CDB)は、空気圧で制御されるコンプライアンスシステムを備えており、
}軸方向および半径方向の部品のばらつきを考慮します。
空気圧を変更することにより、ユーザーは特定のアプリケーションに合わせて接触力を調整できます。

  • ボールロックコレットシステムは、手持ちのバリ取りブレードに見られる既製の切削媒体に対応します。
  • プラスチック、真ちゅう、鋼、アルミニウムなどのエッジブレイクや皿穴加工に最適です。
  • 簡単なティーチングにより、高速でシンプルなプログラミングが可能です。
  • 接触力の動的制御により、一貫した仕上げが保証されます。

ダウンロード

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合