Cobolt (コボルト)

Cobolt(コボルト)は2001年にスウェーデン王立工科大学のスピンアウト企業として設立された、小型で豊富な波長数をもつCW・パルスレーザー発振器のメーカーで、今日まであらゆるアプリケーションに対して多くの実績を残しております。Cobolt社製のレーザーはHTCUREテクノロジー(筐体内光学部品硬化・固定技術)により堅牢な接着、機械収縮を低減し耐衝撃性及び耐湿性に優れ、極めて高い信頼性を誇っております。2015年には波長可変可視域CWレーザーやTHz技術を保有するHÜBNER グループの傘下に入ることで技術の相乗効果を高め、さらなる飛躍を目指しております。

Coboltダウンロード資料

Cobolt総合カタログ2021

Cobolt応用例

Cobolt CW固体レーザー

Cobolt 04・05シリーズ一覧表(固体レーザー)

Cobolt_04

Cobolt社製の04・05シリーズは製品群の中で最も標準的な固体レーザーです。小型でありながら高い出力をもち、単一縦モードで良好なビーム品質をもっています。(660nmレーザーRogueはマルチ縦モード)

  • 波長
    320nm, 355nm, 457nm, 473nm, 491nm, 515nm, 532nm, 561nm, 594nm, 640nm, 660nm, 1064nm
  • 出力
    20~3000mW

Cobolt 多波長一体型レーザーSkyra

Skyra

Cobolt社製のSkyraは信頼性の高い532nm, 553nm, 561nm, 405nm, 445nm, 473nm, 488nm, 515nm, 633nm, 638nm, 647nm, 660nmレーザーから4波長を組込むことができ、各波長に対して高速変調も行うことができます。

  • 波長
    DPSS及びLDの12波長から4波長
  • 出力
    最大100mW

Cobolt ファイバーカップリングソリューション

fiber pigtailing

CoboltはファイバーピグテイルやKineFlexファイバーカップリング等の様々なファイバーソリューションを提供致します。

  • 波長
    355nm~1064nm

Cobolt ナノ秒パルスレーザー

Cobolt(コボルト)社 ナノ秒パルスレーザー Tor シリーズ

Cobolt_pulse aser

Coboltの小型ナノ秒パルスレーザー Tor シリーズ(1064nm, 532nm, 355nm)は、小型でありがなら100~500uJのパルスエネルギーを出力することができます。LIBS、光音響や理化学用途に適しています。

  • 波長
    1064nm
  • 出力
    100~500mW (100~500uJ@1kHz)

Cobolt社(コボルト) 中赤外パルスレーザー Odinシリーズ 

Odin

Cobolt OdinTMシリーズは、超小型の温度可変光パラメトリック発振器(OPO)とポンプレーザーとが完全一体型の中赤外波長レーザーです。

Cobolt独自のHTCure™技術を使用して製造され、小型でシールされたレーザーヘッドにパッケージ化されており、今まで実現できなかったサイズ、堅牢性及び信頼性を実現しています。

  • 波長
    3264nm, 3431nm, 4330nm
  • 出力
    >60mW

レーザーコンバイナー

レーザーコンバイナー C-FLEX

C-FLEX

近年、多種のレーザー波長の増加と同時に1つの装置に複数のレーザー光を搭載する必要性のあるレーザー顕微鏡やフローサイトメーター等のアプリケーションも増えてきました。しかしながら、専有面積の増大や、レーザー光を同軸にする際のアライメントの煩わしさの問題があります。そこで、 HÜBNER社はCoboltの375nm~1064nmレーザーを容易にファイバーカップリングすることができるレーザーコンバイナーを開発しました。現在、最大搭載数6, 4種類のタイプがあり、近日中に8機種のタイプが発売予定です。

Cobolt社 半導体レーザー

Cobolt 06シリーズ一覧表(半導体・固体レーザー)

Cobolt_06

Cobolt社製の06シリーズは製品の中で最も小型な機種で、固体・半導体の両レーザーを含んでいます。良好なビーム品質をもち、高速変調が可能なレーザーモジュールです。

  • 波長
    375nm, 405nm, 415nm, 425nm, 445nm, 457nm, 473nm, 488nm, 505nm, 515nm, 532nm, 553nm, 561nm, 633nm, 638nm, 647nm, 660nm, 685nm, 730nm, 760nm, 785nm, 808nm, 830nm, 940nm, 975nm
  • 出力
    20~365mW

Cobolt 08シリーズ一覧表 (狭帯域半導体レーザー)

Cobolt_08

Cobolt社はスペクトル幅が広い半導体レーザーをボリュームブラッググレーティングを用いて狭帯域化する技術を保有しており、線幅の狭い405nm, 488nm, 633nm, 785nmレーザーがございます。

  • 波長
    405nm, 488nm, 633nm, 785nm
  • 出力
    40~500mW