フェムト秒レーザー(2光子顕微鏡・多光子顕微鏡・THz)

HÜBNER Photonics社 50フェムト秒ファイバーレーザー

Hübner
VALO

概要

VALOシリーズは小型でターンキーによる発振が可能であり、<50fsのパルス幅による高いピークパワーを得ることができます。PCによる事前の群速度分散補償により、集光点で最も高いピークパワーを得ることができるように制御することができます。

  • 波長
    1045nm
  • 出力
    200mW, 2W

用途

  • 理化学用途

製品特長

●50フェムト秒以下のパルス幅

●シングル横モード

●低光ノイズ

●分散補償機構内蔵

ダウンロード

アプリケーション

・多光子顕微鏡

・THz発生

・光遺伝学

製品紹介ビデオ

VALO Innovations社CEOのDr.Oliver Prochnowによる商品説明

VALOのハンマーテスト

製品仕様

仕様VALO TidalVALO Tidal
パルス幅<50 fs<50 fs
中心波長1045±10 nm1045±10 nm
平均出力>200mW>2W
繰り返し周波数30±1 MHz (変更可能)30±1 MHz (変更可能)
パルスエネルギー>6.5 nJ>66 nJ
偏光直線直線
スペクトル幅> 90 nm (@ -10 dB)> 90 nm (@ -10 dB)
ビーム品質M2 < 1.2 (typ.<1.1)M2 < 1.25
ウォームアップ時間<1分<1分

オプション製品

GLO Photonics社のシングル横モードで伝搬可能なカゴメ格子中空ファイバーによるファイバー伝送が可能です。

中空ファイバー

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。