可視域CWファイバーレーザー

MPB Communications社 高出力近赤外(IR)CWレーザー

MPB Communications 社
IRlaser

概要

MPB Communications社の近赤外レーザーは空冷式で最大50W、水冷式で100Wの出力を発振することができます。ご要求に応じて976nm及び1030nm~1660nmの間で製作することができます。

  • 波長
    976nm, 1030nm~1660nm
  • 出力
    最大100W

用途

  • 医療用途
  • 理化学用途
  • 計測用途

製品特長

MPB Communications社の近赤外レーザーは空冷式で最大50W、水冷式で100Wの出力を発振することができます。ご要求に応じて976nm及び1030nm~1660nmの間で製作することができます。

ダウンロード

製品仕様

仕様 
波長976nm, 1030nm~1660nm
出力最大100 W
M2<1.1
波長公差±0.5 nm
波長安定性±0.02 nm
偏光比 (Degree of polarization)>99 % 
相対 RMS 強度ノイズ (5 Hz~100 kHz)<2 % 
出力安定性 (8時間)± 1 %
空間モードTEM00

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合