ハイパースペクトルカメラ

スナップショット型RGB-NIR マルチスペクトルイメージングセンサー

IMEC社
マルチスペクトルイメージングセンサー

概要

ImecのRGB-NIRマルチスペクトル技術は、初めてRGB有機カラーフィルター、NIRカットフィルター、NIR狭帯域フィルター及びオンチップ・マイクロレンズ技術を5μmまでのピクセルサイズに統合します。 このイメージセンサの最初のプロトタイプは、CMV2000イメージセンサの標準フォーマットにパッケージ化されており、カメラへの組込みと早期評価が容易に可能です。

製品特長

RGB有機カラーフィルターとマイクロレンズアレイ技術に基づいたピクセルサイズの狭帯域NIRイメージングフィルターを用いたカラーレンダリング技術は大きな進展です。この技術が次世代のヒューマンマシン3Dイメージング及び医療診断の中核になると予想されます。自動車及びセキュリティ監視アプリケーションにおいても同様です。

Imecは高品質の干渉フィルターの設計及び製造を行っています。これらはウェーハの段階で、CMOSイメージセンサーのピクセルアレイの上に直接に施されます。この技術は標準的なCMOS製造工場、装置プロセス技術で可能です。これにより、クリーン度の高い光学フィルターの統合を提供し、前例のないサイズと大量生産の可能性によるコスト削減を秘めています。

マルチスペクトルイメージセンサー

製品仕様

分解能2048x2048
ピクセルサイズ5.5x5.5 μm
飽和容量13.5 Ke-
変換利得0.075 LSB/e-
感度4.64 V/lux.s
テンポラルノイズ13 e- (RMS)
ダイナミックレンジ60 dB
サイズ1’’
寄生受光感度< 1/50 000
暗電流125 LSB/s (@25°C)
動作温度-30°C to +70°C
消費電力600 mW
フレームレート340 fps
固定パターンノイズ<1 LSB

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合