ハイパースペクトルカメラ

撮像素子スキャン型ハイパースペクトルモバイルカメラ (470~900nm)

IMEC社
ハイパースペクトルカメラ

概要

撮像素子スキャン型ハイパースペクトルカメラのモバイルタイプは野外などの携帯性が必要な分野に適しております。

用途

  • 理化学用途
  • 産業用途

製品特長

撮像素子を超音波モーターにより高速で動作させることでハイパースペクトル画像を取得し、スナップショット感覚のデータ取得を容易に行うことができます。

応用例

●絵画や遺跡

●法医学

●偽造防止

●メディカルイメージング

●生体認証

●安全監視カメラ

●植生分布

製品仕様

画素数最大 3650 x 2048 px (7Mpx RAW per band)
バンド数100+ バンド (NIR) 又は 150+ バンド (VNIR)
波長域600 – 970 nm (NIR) 又は 470 – 900 nm (VNIR)
FWHM~ 10 – 15 nm (collimated)
画像取得速さ> 200 ms - 20 s (照明や対象物による)
SNR> 100 - 200, fl at SNR (スペクトル範囲に渡って)
SWスキャンニングモデル デジタル TDI (x5-8 stages max)
多重露光 HDR (ハイダイナミックレンジ)
デジタルビニング (2x2, 3x3, 4x4)
スペクトルROI - Region of Interest ( 最大1 から 8 バンド)
スペクトルROI - Region of Interest ( 2048 x custom scanning length)
ダイナミックレンジ8/10 bit
レンズ20/24/35/50 mm レンズ – F2.0 – Cマウント
Smile & keystoneSoftware corrected
インターフェースUSB3.0 + GPIO + I/O(トリガー用)
冷却受動及び強制空冷 (ファン及びTEC)
温度35°C to 45°C (動作中), 5°C to 50°C (輸送中)
機構 Integrated mechanical shutter for automatic dark-counts, Tripod mount (¼’’-
20) + side mounting M5 holes
寸法(LxWxH)13 x 9 x 7 cm
重量780 g (レンズ無しのとき)

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合