Bodor CNC Machine Co.,Ltd.

Bodor CNCマシン社

山東省済南市にあるBodor CNCマシン社は、前身の済南レーザ部品貿易から2008年に設立された、高出力ファイバレーザを用いたレーザ加工機メーカーです。レーザの豊富な知識と経験を持った100人以上の研究開発チームをはじめ、1,000人以上のスタッフが働くBodor CNCマシン社は、設立から10年ほどでファイバレーザ加工機の輸出量および輸出額が中国国内トップとなり、現在ではヨーロッパを中心に世界150ヵ国以上の国々に販売実績があります。

高出力ファイバレーザ切断機

Bodor CNCマシン社 高出力ファイバレーザ切断機 Pシリーズ

Bodor CNCマシン社 高出力ファイバレーザ切断機 Pシリーズ
  • 加工用途
  • 産業用途

標準タイプのレーザ切断機です。1~6kWのファイバレーザ(IPG製)を搭載することができます。アシストガスは同軸から供給する構造になっています。

ワークを載せるパレットは高速で交換可能で、作業効率アップにつながっています。加工エリアは反射防止材を用いたカバーで覆われていて、安全性も保たれています。

  • 波長
    1070 nm~1090 nm
  • 出力
    1kW 〜6 kW

Bodor CNCマシン社 高出力ファイバレーザ切断機 Sシリーズ

Bodor CNCマシン社 高出力ファイバレーザ切断機 Sシリーズ
  • 加工用途
  • 産業用途

Pシリーズの大出力バージョンで、厚板の高速加工向けです。

6~20kWのファイバレーザを搭載することができます。

  • 波長
    1070 nm~1090 nm
  • 出力
    6 kW 〜20 kW