ASPINA(シナノケンシ株式会社)

Engineered to Inspire

ASPINAは、創業100年のシナノケンシ株式会社の新しいコーポレートブランドです。
お客様とともに新しい発想を紡ぎ出し、新しい切り口、新しい見方で「動き」のご提案をしています。

ユニバーサルロボット用グリッパ

ASPINA(しなのけんし)社 ロボットハンド ARH305A

ASPINA(しなのけんし)社 ロボットハンド ARH305A
  • 産業用途

ARH305Aはコンパクトなサイズでも最大開口径が大きく、小さなワークから大きなワークまで一つのハンドで対応可能です。トルク、速度、位置の調整ができるためソフトワークの形状を崩すこと
 なく掴めます。爪の交換可能なため、カスタムによっては約500グラムまでの重さにも対応できます。
 ハンド中央部は中空構造となっているため、エアツールやカメラ、センサーなどの追加が容易に行えます。
 小物ワークハンドリングから3品産業など様々な用途にご検討いただけます。