距離・温度測定

レーザ測距センサ LDS30シリーズ

イエナオプティック社 Jenoptik
LDS30

概要

産業用途に適した堅牢な筐体、小型・高速、TOF方式レーザー距離センサで、可動プラントの高速位置測定や移動体の衝突防止などに便利です。産業および計測用途に便利な機能を多数揃えています。

  • 波長
    905nm、アイセーフ、測定範囲0.2~30m、周波数30KHz、繰返し精度±20mm

用途

  • 産業用途
  • 計測用途

製品特長

・測距離範囲は暗灰色ターゲット(反射率10%)で0.2~30m、反射板で10~250mです
・高速連続測定モード(FT)はスキャナーなどの用途に便利です
・距離値だけでなく同時に信号の強度目安も測れるので応用に使えます
・信号強度はターゲットの認識に使用できます
・移動するターゲット及び移動体に搭載して最大30KHzで高速測距できます
・分解力1mmで絶対精度は±50mm、繰り返し精度は±20mmの高精度です
・平均値機能で精度をアップできます
・低反射率のターゲットに対してゲイン設定機能で測距できます
・出力周波数を任意設定できます
・電源電圧は10V~30Vと幅が広く標準24Vを使用すると不安定電圧にも安全です
・出力形態はアナログ、スイッチがあり、産業用途に便利です
※ モジュールとしてLDS30-Mを用意してあります

ダウンロード

アプリケーション:
・位置検出及び衝突防止 通過・侵入監視 移動量測定 地上間測定
・コンベアやクレーンのポジショニングおよび安全監視
・移動体(クレーン、台車、ロボットなど)の高速位置測定及び衝突防止
・高速位置測定及び衝突防止 
・自動パーキングシステムなど可動プラントの位置決め
・リフトプラントの監視/リフト及びエレベータ高さの測定
・タンク、サイロ、ホッパー内の充填レベル測定及び残量管理
・高度計測
・構造物(トンネル、斜面、ダムなど)の長期的な変位監視
・掘削重機の位置だし
・学術多用途対応

製品仕様

測距範囲 自然物10% 0.2~30m
反射板 10~250m
絶対精度±50mm(1σ)
繰り返し精度±20mm(1σ)
分解力1㎜
ビーム拡がり角3mrad x 1mrad
出力周波数30kHz (binary)
アイセーフClass-1 近赤外、905nm
寸法86 x 45 x 45mm(コネクタ16mm含む)
重量125g
電源10V~30V
耐環境IP67
衝撃/振動DIN ISO-9022
EMCEN 61326-1
使用温度範囲-20~+60℃  湿度10% ~ 90% , 結露なきこと
出力形態 デジタル(2進、10進)
アナログ
インターフェイスRS232(LDS30.101) RS422(LDS30.201)
  
機能:
・信号強度
・平均値
・感度選択
・出力周波数設定
・測定ウインド
・ヒーター
・PCからパラメータ設定

  * 測距離と精度は、ターゲットの反射率,外光の影響,測定周波数,環境条件,距離/動作モードに依存する。

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中...フォームが表示されない場合