距離・温度測定

ドイツ・イエナオプティック社製 レーザ測距センサモジュール 長距離・高速・小型 LDM72

イエナオプティック社 Jenoptik
レーザ測距センサモジュール LDM72

概要

LDM72 は、屋外の太陽光の下での使用を前提にした距離計、測距センサモジュールになります。

60g と小型なので組込み易く、高速、屋内外の反射板がない自然物に対しての距離測定に有効なレーザ距離
センサモジュールです。反射シートなしで 70m 前後の距離を 1mm 単位で測定可能。(弊社横浜オフィス
から周りの建物に向けての実験では、曇り、晴天で150m - 220m の距離を安定して測定できました。)
反射シート使用時は 270m 前後まで測定可能。最大1秒間に4万回 (40kHz) の高速測定。

  • 波長
    905nm 測定範囲:〜270m

用途

  • 計測用途

製品特長

  • LDS30-M の後継機種
  • 270m までの距離を 1mm単位で測定
  • 反射シートなしで70m までの距離測定が可能
  • 最大測定周波数:40kHz
  • タイムオブフライト (Time of flight) 方式を採用
  • 測定周波数 1 ~ 40000Hz まで自由に設定が可能
  • 対象物の反射率が低く測定が不安定の際、一定の測定回数の中でエラーは無視し、得られたデータだけを平均化する機能
  • 0m 〜 270m の間で希望の距離範囲だけデータ出力をし、範囲外は除外する機能
  • サイズ:51 x 46 x 25mm (L x W x H, コネクタを含む) 
  • 重量:約60 g
  •  防水対応:IP00

LDM43については別途お問い合わせください。

製品仕様

仕様/モデルLDM72
測定範囲※10.2 m ~ 270 m
標準最大測定範囲※1反射シート使用※10.5 m ~ 270 m
natural surface, 80% reflectivity ※20.2 m ~ 125 m
natural surface, 10% reflectivity ※20.2 m ~ 70 m
測定精度 (1 σ)(平均化コマンド使用時)± 60 mm (15000Hz)
± 19 mm (1500Hz)
± 6 mm (150Hz)
± 2 mm (15Hz)
測定値分解能1 mm
測定周波数1 ~ 15000 Hz (decimal)
1 ~ 40000 Hz (binary)
レーザクラスLaser class 1, EN 60825-1:2014
波長905 nm
ビーム拡がり角2 mrad x 0.4
電源電圧'+5 V DC ±10%, <0.3A, Peak 1A/500μs
インターフェースデバイス側DF12(3.0)-30DS-0.5V(86),メーカ:ヒロセ
ケーブル側DF12(3.0)-30DP-0.5V(86),メーカ:ヒロセ
消費電力< 2 W
動作温度範囲'-10 °C ~ +60 °C
保存温度範囲-40°C  ~ +70 °C
湿度10 % ~ 90 %, 結露なきこと
保護クラスIP 00
サイズ51 mm x 46 mm x 25 mm (L x W x H, コネクターを含む)
重量約 60 g

※1 測定範囲は測定周波数、ターゲット反射率、迷光、および環境条件により異なる。※2 反射シートはScotchlite Cube を使用。

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合