種類別製品

完全自律走行型UVDロボット

院内感染(HAIs)は、ヘルスケア分野において世界的にとても深刻な問題となっており、毎年数百万人の患者が感染し、そのうち数千人の患者がベッドで過ごす日数の増加や再入院、病院の業務効率の低下を引き起こします。
デンマークのUVD Robots社の殺菌ロボットは病院や公共施設の衛生環境を飛躍的に向上させ、さらに位置推定と地図作製を同時に行う『SLAM』技術による完全自律走行機能は、運営コストを大きく削減させることが可能です。

完全自律走行型 UVDロボット

99.999%除菌効果、自律走行型UVD除菌ロボット

除菌ロボット

【UV除菌用途】

UVDロボットは紫外線(UV-C)照射ロボットです。 このロボットは搭載している除菌ランプのUV-C光を照射することで細菌やウイルス等のDNA・RNAを破壊して有害な微生物の99.999%を除去します。

環境内の感染症、ウイルス、細菌、その他の種類の有害な有機微生物の拡散を防止および軽減することを目的としています。

  • 波長
    254 nm

除菌ロボット

除菌ロボットROCKUBOT ロックボット

除菌ロボットROCKUBOT ロックボット

UVC光(波長254nm)を照射することによって細菌などを除菌する自律走行型のロボットです。

手動モードにすれば、手で持ってドアノブやタッチパネル,キーボードなどの除菌を行うことができ、感染予防・食中毒予防に最適です。また、本体下部からは超音波を発し、ダニ(不快害虫)退治にも有効です。

本体はコンパクト軽量なため、持ち運びが便利で、出張先や旅行先にも持っていくことができます。

オフィスや工場内の除菌,ホテルのベッドの除菌,飲食店での調理器具の除菌,エレベーターのボタンや階段の手すりなどの除菌などにご利用頂けます。

《除菌用》