多分岐レーザー加工・極小マーキング用ビーム成形器

VULQ1-BBD-P010 (広帯域タイプ)

キオバ社 QIOVA
Lasermarker

概要

VULQ1-Q1-BBD-P010は波長400nm~1100nmのレーザー光において、任意にビーム成形を行うことができ、極小マーキングに適しております。像は10Hzで可変することができるため、自動インクリメントでレーザーマーキングが可能です。

用途

  • 加工用途
  • 産業用途

製品特長

VULQ1は波長400nm~1100nmのレーザー光において、任意にビーム成形を行うことができ、極小マーキングに適しております。像は10Hzで可変することができるため、自動インクリメントでレーザーマーキングが可能です。

製品仕様

項目/モデルVULQ1-BBD-P010
波長500 nm-1100 nm
最大入射出力10W @ 1064 nm
透過率75 %
入射ビーム径5.0~7.5 mm
最大パルスエネルギー5mJ @1064 nm
入射光の偏光直線
像形成速さup to 10 Hz
応答速さ<100 ms
F-θレンズの焦点距離160 mm又は 80 mm
像の分解能40 μm又は20 μm
視野5 mm 又は 2.4 mm
サイズ(レンズ無し)247x160x156
コネクターUSB 2.0/USB 3.0/RJ Ethernet (カスタムも可能)
供給電圧12 V
消費電力<15 VA
動作温度10℃ ~ 40℃
重量< 3kg

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合