canon

"Vision Edition-U"は、協働ロボットのリーディングカンパニーであるUR社製ロボット専用の画像処理ソフトウエアです。キヤノン製のネットワークカメラなどと組み合わせ、UR社製の協働ロボットと連動することにより、ロボットの手元から作業場の周囲まで、用途に応じて撮影・画像処理を行うことで、ロボットの「眼」の役割を担います。例えば、ロボットによる部品のピック&プレイス作業において、画像処理により作業の抜け漏れを発見・防止したり、ロボットで部品を電子はかりに乗せる作業において、デジタルで表示される重量を画像処理で認識し、基準を満たしているか確認を行ったりするなど、協働ロボットの作業に付加価値を与えます。

ユニバーサルロボット用ビジョンシステム

canon社ユニバーサルロボット用カメラVision Edition-U

canon社ユニバーサルロボット用カメラVision Edition-U
  • 計測用途

キヤノンの”Vision Edition-U”は、パン・チルト・ズーム機能を搭載したネットワークカメラを用いた2D画像処理システムです。撮影ポジションを自由にかつ複数設定できるため、オンハンドカメラや固定カメラでは実現できなかった広範囲の画像処理を実現します。”Vision Edition-U”は、URロボットの可能性を大きく広げるシステムです。