Home > 種類別製品 > ハイパースペクトルカメラ

種類別製品 ハイパースペクトルカメラ

複数の波長(最大150)に分光された画像を取得することで、従来では認識できなかった測定をもたらす画期的なカメラです。

ハイパースペクトルカメラ

撮像素子スキャン型ハイパースペクトルカメラ (470~900nm)

  • 産業用途
 

SNAPSCAN型のハイパースペクトルカメラは対象物を動かすことなく、内部のCMOSイメージセンサーをスキャンすることで、ハイパースペクトル画像を取得することができます。

撮像素子スキャン型ハイパースペクトルカメラ (600~970nm)

  • 産業用途
 

SNAPSCAN型のハイパースペクトルカメラは対象物を動かすことなく、内部のCMOSイメージセンサーをスキャンすることで、ハイパースペクトル画像を取得することができます。


ハイパースペクトルイメージセンサー

スナップショット型RGB-NIR マルチスペクトルイメージングセンサー

 

ImecのRGB-NIRマルチスペクトル技術は、初めてRGB有機カラーフィルター、NIRカットフィルター、NIR狭帯域フィルター及びオンチップ・マイクロレンズ技術を5μmまでのピクセルサイズに統合します。 このイメージセンサの最初のプロトタイプは、CMV2000イメージセンサの標準フォーマットにパッケージ化されており、カメラへの組込みと早期評価が容易に可能です。